エドはるみさんもやってる?白米ダイエットってどんなの??

白米制限ダイエットは、毎日の食事の中で白米をできるだけ食べないで痩せるダイエットです。
いきなり全く食べないというわけではなく、無理のないやり方を見つけましょう。
例えば夕飯のみ白米は食べないと決めるのもOKです。
白米の代わりに豆腐などを代用するという方法でも十分効果を得られると思います。
私の場合は夜の間に炊飯器をおかゆモードにセットしておいて、朝ごはんをおかゆに変えました。
それだけでも体脂肪が徐々に落ちていきました。お粥は水分が多く含まれているため、少量でも満腹感を得られ痩せるでしょう。
白米が大好きな人や、長年食べ続けてきて控えることに不安がある方は、ゆっくりと摂取する量を減らして行くことをおすすめします。

白米ダイエットは誰でも気軽にできるダイエット

白米を制限するダイエットは、数多くあるダイエットの中でも手っ取り早く効果を実感しやすいダイエット法でしょう。
特に、今まで白米を毎食たくさん食べてきた人には効果てきめんです。
このダイエット方法は何かを準備するとか、何かを購入するなどの面倒な準備は一切必要ないところが大きなメリットです。
白米を控えるだけですから、若い人から老年の人までどなたでも実践できる魅力があります。
それに、ご自身の体調と相談しながら柔軟に行っていけば大丈夫ですから、精神的に辛いとか体に負担がかかるといったこともありません。
外食時にご飯を少なめにしてもらう、ご飯はなしで注文するなどいつでもどこでも気軽に実践できるダイエット法です。自宅ではお米代がかからなくなるため、食事代を随分軽減できるでしょう。

食欲を抑えつけず工夫してダイエット

このダイエットは無理することがありませんから、リバウンドもしにくいです。
それが一番の成功の理由でしょう。
このダイエットを続けてみて。白米をどうしても食べたくなったら今日はダイエットをお休みにして、白米を食べてもいいのです。
その代わり食後に運動を多めにするなど工夫をします。
また、白米の代わりに私の場合は、タンパク質を十分にとりました。
ゆで卵、チーズ、豆腐などを白米がわりにして我慢せずに好きなだけ食べていました。
それも成功に繋がった理由だと思います。
特にチーズや豆腐はとても美味しく、空腹時にすぐそのまま食べられます。お腹も十分に満たされます。
自分の食欲を押さえつけないことがダイエットの成功には必要不可欠なんだと思います。
押さえつけないで代わりになるものを見つけて、自分の食欲を上手に満たす工夫が重要です。

自分のペースで楽しみながら無理せず焦らず

白米を制限するダイエットを始めると、人によってはするすると体重や体脂肪率が減少していくでしょう。
そこでもっと減らそうと焦ったり無理をすると、リバウンドや心身の負担につながる可能性があります。
ダイエット後の自分の希望の体重や体脂肪率を継続するには、自分のペースを崩さないことがポイントです。
それはつまり無理はしない、焦らないことです。
ずっと白米を制限しているとたまに食べたくなる時が訪れます。
そんな時はたまになら食べてもOKでしょう。
あまり厳しく制限しすぎず、自分の心や体と相談して楽しみながらダイエットをしていきましょう。
楽しくないダイエットは続きません。
また、白米の代わりになるものをたくさん用意しておくと飽きずに楽しめるでしょう。キャベツやもやしなどの野菜、焼き芋なども白米の代わりとして美味しく活用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA